読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまくいえないひとたち。

analfriskerのつどい

頭がよくないからうまく伝わらない、モブのはなし。

保育園児や小学生の頃、発表会みたいなのがあって、白雪姫だったり醜いアヒルの子だったりというのを役を割り振ってやった。

 

やはり、小さい頃だから、誰でもきれいなものがよくて。

白雪姫になりたいし、白鳥になりたいんだよね。私もなりたかったけどさ。

 

 

でも、結局、白雪姫では悪い魔女だったし、醜いアヒルの子は最初のみんなにいじめられる(白鳥とわかる前の)醜いアヒルの子、だった。

 

人生においてもそれは変わらなくて、大抵おいしくはない、というか、みんなが手をつけない、とか、そういう役回りをあてがわれる事が多い。

 

主役ではないのはもちろんのこと、モブとしても微妙な立ち位置。

 

でも、きっと。大半の人がそんな日々を生きてる。みんながみんな、白雪姫や白鳥になれるわけじゃない。

 

 

自分自身にそう言い聞かせて、明日も頑張るから。今夜は早く寝よう。そうしよう。

 

 

 

酢飯